FC2ブログ

30代新婚夫婦のH-imitsu日記

新婚夫婦の性生活の記録です。目標は壮大に・・・夫婦の生涯の全Hを記録すること。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月日は流れ流れて・・・もう新婚じゃないな・・・

私が午前様続きで、Hの回数も激変なのだ。
別に飲み歩いたりしてるわけじゃないですよ!!
ほんと、仕事がたいへんな時期なので。

あ、子供はまだです。

なんで突然、月曜の夕方にブログ再開?
それは今日も残業、
でもって、10分前から某所で仕事をサボタージュしてるからよ♪
このまま帰っちゃおうかなあ。

昨日の日曜は久しぶりに完全OFFだった。
外は一日中雨、ミカと二人部屋にこもっていた。
ミカは紺色のロングのワンピース。
なんか「部屋着」って感じで、
昔、実家の母が同じようなのを着てたような・・
こうしてみると、ミカもすっかり主婦らしくなったなあ、と。

午後、ミカはアイロンかけを終えて、
畳の上に横向きに寝そべって休んでいた。
私はミカの背後に、ミカと同じ形でねそべり、
ミカのスカートをめくりあげた。

お、パンティは・・・地味な白パンです。

私はズボンをはいたまま、白パンのお尻に
自分の股間を押し付けた。

もう同じことを何度も書いた気がしますが、
夫婦というのはイヤらしい生き物です・・・

私は自分のモノが大きくなって
ズボンの中が窮屈になったので、ズボンもパンツも
脱いで下半身スッポンポンになり、
再度ミカの背後にくっついた。

ミカの白パンはまだ脱がさない。

私のスッポンポンの股間を白パンのお尻に
密着させ、こすりつける。
ミカは無言のまま、私の好きなようにさせてくれている。

しばらくその動きを繰り返した後、
手を回して、前の方から白パンの中に
忍び込ませてみると、ミカのお毛毛の底が

  ぐっしょり

濡れていた。

ここで白パンを下に下ろす。

片脚だけ抜くようにし、もう片方の脚の膝の辺りに
白パンを残しておく。こうすると、なんかイヤらしいでしょ?

畳の上にミカが横向きに寝て、
その背後に私が同じ形で寝る、という
さっきからの体勢で、挿入。
半分くらいまで、ズズズッと入っていく。

一旦抜いて、再度、挿入。
今度は全部、すーーーーっと吸い込まれる。

モノを深く突き入れたまま動かさず、
私はまた手を前に回して、
今度はミカのクリをいじる。

ミカの腰がゆっくり動き出す。
今日(昨日ね!)のミカは全然声を出さない。
息遣いだけが荒くなる。

突然、ミカが私の手をつかむ。
ミカ、クリ逝き。

ミカの下の口が何度も私のモノを締めつけ、
私のモノはミカの奥深くに居座ったまま、発射。
その間、全く出し入れせず。

ミカはワンピースを着たまま、
私はTシャツを着たまま……。

雨の午後の静かな性交だった。
モノを入れっ放しにして、二人、同じ姿勢で、
しばらく寝ていた。
ミカの下の口と、すこし柔らかくなった私のモノと、
ミカの愛液と、私の精液と、が良い具合に馴染んで、
落ち着いた、よい心持ちだった。



  ↓もっとHな日記?
  FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。