FC2ブログ

30代新婚夫婦のH-imitsu日記

新婚夫婦の性生活の記録です。目標は壮大に・・・夫婦の生涯の全Hを記録すること。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回は、私がちょっとへこんだ記事・・・

今回はまるっきり逆!!
今週はジェットコースター的急展開だあ!!
(すみません、1人ハイテンションで)

エロス溢れるHをさせてもらいました、はい・・・

今朝のこと。

あまりのむし暑さに寝てられなくなり、
私はリビングに移動して、エアコンをON!
寝室にもエアコンは付いているのだが、
この夏のさなかに何と故障中(?)なのだ。

  「きもちええええ」

とエアコンの風に当たっていると、
ミカも「1人だけずるい~」と言いながら、
リビングに出てきた。

じゅうたんの床にペタンとすわり、
2人で水をちびちび飲みながら涼んでいるうちに
Hな展開に・・・

ミカのパジャマを脱がし、
私の舌を、ミカの耳たぶから首筋、
乳首へと這わせて愛撫していると、
ミカがいつになく悶えはじめた。

 ミカ「あ~~なんかすごいよ。感じる・・・」

さらにおなかや腰の周り、太ももの裏などを
なめ続けていくと、

 ミカ「・・・感じちゃってる。すごい体が敏感になってる。」

  私「・・・」(さらにひざの裏側に舌を這わせて・・・)

 ミカ「あそこ触って~」

  私「あそこ?」

 ミカ「早くして~」(かなり甘え声)

私もこの甘え声にたまらなくなり、
ミカのパンティの中に手を入れると、
ありゃー・・・ぐちゃぐちゃ!早朝からすごい状態!
パンティを脱がして、

  私「すごいよ、自分で触って確かめてみて」
    (ミカの手を持ち上げて、ミカの股間に持って行く)

 ミカ「え~はずかしい」

  私「どう? グチョグチョじゃない?」

 ミカ「・・・うん」

  私「ちょっと、自分で気持ちよくなるように
    いじってみて」

って、こんなこと、私も今まで1度も言ったことないのだが、
言ってしまった。

  ミカ「えーーーはずかしい・・・・



                ・・・・するの・・・?

ミカは、しぶしぶ(?)私の目の前で自分の栗をいじり始めた。
妻のオナニー・・・すごい興奮します・・・
手付きが慣れてるような・・・?

   私「そこ、気持ちいいの?」

  ミカ「うん・・・気持ちいい・・・」

私は、上半身を起こしたミカを、背後から抱き締め、
おっぱいや首筋を優しく攻撃!
その間にもミカの手は、ミカ自身の股間を触り続けている模様。
ミカの息づかいが少し激しくなったかと思うと、
突然、

 ミカ「・・・あ、ダメ・・・いく・・・」

私の腕の中で、ミカは全身の筋肉をこわばらせ、
イッてしまった・・・

 ミカ「・・・やーん、はずかしい・・・」

ミカは照れて、笑っている。
私はもう、大興奮!

  私「入れていい?」

 ミカ「・・・うん」

バスタオルをとってきて、
その上にミカを寝かせ、
正常位で、生挿入(夫婦の特権)

中は当然、洪水状態。きもちええええええ。
最近ミカの腰回りが心なしかちょっと
ふっくらしてきたような・・・
そのふっくらした腰に私の腰をガツガツ押し当てて、

  発射!(おなかの上に)

朝からめっちゃ気持ちよかった~

その後、そのままリビングで、
ふたりとも二度寝。
あー休日の朝はいいなあ。

それにしても、ミカ、結婚してからも
おなにぃ、してんのかなあ?
とちょっと気になってしまう私。

世の中の奥様方、
正直どうなんでしょう?



  ↓もっとHな日記?
  FC2ブログランキング


ラブアゲイン

最近、夜の生活が弱くなった方必見!

 ↑試しにどうぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。